お酒の味も雰囲気も、バーテンダーの腕次第?バー求人の仕事内容をチェック!

このお店で働きたい!飲食の求人アラカルト

飲食店のお仕事、徹底比較!あなたはどのタイプ?

ピックアップ

  • 居酒屋の調理スタッフ
  • 居酒屋の調理スタッフ

    飲食店で仕事をするならまずは定番の居酒屋キッチンスタッフ!仕事内容をチェック!!

バーのバーテンダー

オシャレでかっこいいイメージから人気が集まるバーテンダーのお仕事。なんとなく「お酒を作るんだろうな」というイメージはつくけど、実際はもっともっと奥の深いお仕事なんです。

バーのバーテンダー

お酒に詳しくないとなれないの?

レシピの決まったカクテルだけでも数千種類はあると言われ、プロのバーテンダーになるとお客様のリクエストにお答えして、オリジナルカクテルを提供することもしばしば。しかし、そもそもお酒に特別詳しくなければダメ、お酒に強くないとバーテンダーは務まらない、といったことは無いようです。
他のお仕事と同じように、まずは基本のお酒の種類や作り方から覚えていき、徐々にその幅を広げていく。その繰り返しが経験となり、オリジナルを考案できるまでに成長。初心者の方でも、まずは「やってみたい!憧れる!」からスタートできるお仕事なんです。

シェイカーを振るだけじゃない!

カウンター内で、シェイカーを高く上げてシャカシャカシャカ…というイメージが強いかもしれませんが、実はお酒のブレンドの仕方はそれだけではありません。ミキシンググラスでブレンドするステアや、グラスに注いでからマドラーでかき混ぜるビルド、氷と一緒にミキサーにかけることも。あまり時間をかけすぎると、氷が溶けて味のバランスが崩れてしまったり、お酒本来の風味を損なってしまうなど、手際のよさも大切なポイントです。
また、定番のカクテルであっても、バーテンダーのこだわりやクセによって味がガラッと変わるほど、繊細な作業でもあります。豊富な知識はもちろんのこと、「バーテンダーは長年の経験がモノを言う」といわれる所以は、このあたりにもありそうですね。

お客様に素敵な時間を過ごしていただく

そして忘れてはならないのが、バーテンダーはお酒を作るだけでなく、お客様へのサービスが大切な仕事のひとつであるということ。カウンター越しにお客様と対面であることも多いため、終始ただ無言で作るだけのバーテンダーはほとんど見かけないでしょう。
バーテンダーの皆さんは、常連さんの顔や名前、お酒の好みや趣味、職業などを把握して、もちろん初めて来店された方でも、その方に合った楽しい会話ができるように心がけています。また時には、静かに過ごしたいといった雰囲気を察知して、そっと遠くから見守るといった気配りが必要な場合も。「ここに来ると落ち着くな」「元気になれる」「お酒がとても美味しく感じる」お客様それぞれに、その日のバーでの過ごし方を満喫していただく。そんな演出ができるようになれば、きっとリピーターの方も増えていくでしょう。
お酒の知識だけでなく、一般教養も求められる。マルチな才能を伸ばすことができるのも、バーテンダーというお仕事の魅力です。

PICK UP飲食店の人気のお仕事特集