飲食店出前スタッフのメリットとデメリットを紹介します

このお店で働きたい!飲食の求人アラカルト

飲食店のお仕事、徹底比較!あなたはどのタイプ?

ピックアップ

  • 居酒屋の調理スタッフ
  • 居酒屋の調理スタッフ

    飲食店で仕事をするならまずは定番の居酒屋キッチンスタッフ!仕事内容をチェック!!

寿司屋・蕎麦屋等の出前スタッフ

寿司屋・蕎麦屋でのアルバイトをする場合、お店の中で接客を行うのはもちろんのこと、電話やネットで注文を受け、出前をお客さんの家まで配達を行うことも業務のひとつです。ピザ屋等では、通常デリバリースタッフと店内の接客スタッフはそれぞれ専門のスタッフがいるようですが、寿司屋や蕎麦屋では、両方の業務をこなすことになることが多いようですね。それでは、寿司屋や蕎麦屋で配達業務を担当するメリットとはどのようなことなのでしょうか。

寿司屋・蕎麦屋等の出前スタッフ

接客が苦手でも大丈夫

一般的に店舗以内で働く場合は、調理専門でもない限りお客さんと話をする必要があります。様々な注文をつけられたり、ときには気の利いた言葉を返す必要があることもあるでしょう。おしゃべりが得意ではなかったり、お客さんの前に出ると緊張してしまうという人にとっては、これは辛い業務ですよね。また、同じバイト仲間とのコミュニケーションをとるのが苦手だという人の場合は、バイト同士の雑談程度でも煩わしく思うかもしれません。
その点デリバリー業務の場合は、他人と話をするのは、調理スタッフから商品を受け取るときとお客さんへ商品を渡すときだけ。ほとんど声を出す必要はありません。ただし決められた時間以内に配達を完了しなければなりませんので、黙々と真面目に働く人に向いている業務かもしれませんね。

道に詳しくなれる!

出前の注文を受ける範囲は、その店舗の場所からそれほど距離のない場所に限られていることがほとんどです。しかし、だからといっていつも土地勘のある場所へ配達へ行けるわけではありません。ときには前もって地図を見て、注文を受けたお客さんの居場所を確認しておく必要があります。しかも道を間違えずにそこへたどり着かなければならないのです。そのため、デリバリー業務を初めて数ヵ月もすれば、すっかりその辺りの道には詳しくなっていることでしょう。急ぎの配達が入ることが多ければ、自然に抜け道などにも詳しくなるものです。
また、その時間帯時間帯の道路の混雑具合といった、道路情報にも詳しくなるため、プライベートで出かけるときにも、渋滞を避けることができるのも大きなメリットだと言えそうです。さらに、業務中に事故を起こすわけにはいかないという緊張感を持ち続けることができるため、安全運転を心がけることが嫌でも身につくのではないでしょうか。

時間が過ぎるのが早い

接客や調理の仕事だと、同じ場所に立ってひたすら同じ作業を続けるだけなので、アルバイトの時間も長く感じることが多いようです。しかし、運転が好きな人であれば、ハンドルを握っている時間はすぐに過ぎていきますよね。ちょっとしたドライブだと思いながら、バイト中でも楽しく過ごせるようですよ。
飲食店の求人に応募する前に業務の確認はしっかりしておきましょう。例えば配達業務を任されるという場合、コミュニケーションが苦手でも大丈夫、道に詳しくなれる、時間の経過を早く感じるといったメリットがあるので、挑戦してみると良いかもしれません。

PICK UP飲食店の人気のお仕事特集